パソコンの復旧

パソコン復旧について

 pcのトラブル対処には、大きくハードウェアのトラブルとソフトウェアのトラブルがあります。  デスクトップパソコンのような本体のケースの開閉が比較的簡単にできる機種では、電源回路系のトラブルから、ハードディスクやDVDROMのような記録媒体のトラブル、コンピュータ基板に関わるトラブルまで、幅広い対応が可能です。  これに対してノートパソコン等のように、ケースの開閉等が高度な技能と情報を有しないとできないような機種では、メーカーに復旧依頼を行うのが普通です。  pcのトラブルに関する復旧作業についての価格は、概ね以下のような価格が平均的です。  まず、OSなどの基本ソフトのトラブルに関する復旧については概ね一万円程度です。  次に、ハードウェアの部品交換を伴う復旧については、その部品代と修復作業代となりますので価格は一概に提示できないとされるのが一般的です。

pcのトラブル修復はパソコンのタイプによる

 今日のパソコンのタイプは、大きく2種類に分類できます。  まずメーカーが製造して小売店が販売しているような完成品のタイプです。これには基本OSをはじめ、利用すると思われるアプリケーションのインストールが既に行なわれて販売されており、消費者は購入後すぐに利用を開始する事が可能です。  この場合、もしpcにトラブルが発生した場合、個人での修復は行なわず、トラブルを起こした状態のままでメーカーに修理依頼を行うのが一般的です。  一方、DIYでpcを自分で組み上げ完成させて利用するタイプがあります。この場合、もしトラブルが起きたとしても、本体基板のトラブルを始め、周辺機器のトラブルやソフトウェアに関するトラブルはすべて自分でメンテナンスをする必要がありますので、コストは低コストで完成できますが、それなりの技能をもっていることが条件になります。  従って、万一トラブルが起きた時には、pcの修理や復旧を専門に扱う専門業者への依頼するのが得策です。